【どこの治療院に行っても治らなかったあなたへ】平野区や東住吉区で整骨院をお探しならニコニコ喜連西整骨院へ

〒547-0026 大阪市平野区喜連西1-1-8プランドール1階

受付時間

午前:9:00~12:30
午後:15:00~19:30

土曜日

午前:9:00~12:30
午後のみ要予約

06-6705-2272

休診日

日曜日・祝祭日・水曜午後

院長症例紹介

むくみ



むくみとは、医学的には浮腫といって、血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみ出て皮下に溜まった状態をいいます。よく経験するのが手や足、顔やまぶたに症状が出やすく、靴を履いたときや朝起きて、鏡を見たときなどがわかりやすいと思います。一度むくむと栄養素の吸収や老廃物の排出がうまくいかず、さらにむくみを悪化させることにもなります。

むくみの原因

1・長時間の同じ姿勢

長時間の座りっぱなし、たちっぱなしで同じ姿勢でいることで、足の筋肉を使わないことが原因の一つです。足の筋ポンプ作用が働かなくなるからです。

2・冷え、血行不良

筋肉の緊張で血行不良をおこします。また、冷えは血液の流れが悪い状態です。むくみやすくなるはずです。

3・運動不足や加齢による代謝の低下

運動不足で筋肉量の低下がおこります。特にふくらはぎの筋肉は血液を心臓にもどす役目があります。また、新陳代謝の低下は肥満をまねきむくみの原因にもなります。

4・塩分の取りすぎとビタミン、ミネラル、たんぱく質の不足

塩分が多いと浸透圧の影響で、血管の外に水分が出てしまいます。また、カリウム、マグネシウムなどのミネラルやビタミンB1、たんぱく質が不足するとむくみやすくなります。

以上のように様々な原因がありますが、病気が原因の場合があります。左右非対称の場合は下肢静脈瘤、腎臓疾患、心臓病、甲状腺などの病気が考えられます。医師の診察を受けましょう

むくみ対策

一般的にむくみ対策としては下記のような方法があります。

1・マッサージでほぐす

2・同じ姿勢をしないで身体を動かす。

3・お風呂や足浴などでよく温める

4・お湯と水を交互にかけて血流を改善する

5・運動により新陳代謝を向上させる(筋肉量)

6・バランスのいい食事でミネラル、ビタミンを摂る

また、身体を温める食べ物や利尿作用のある食べ物を摂るようにしましょう

その他のメニュー

お問合せはこちら

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご予約はこちら

06-6705-2272

【受付時間】
午前:9:00~12:30/午後:15:00~19:30
土曜日は14:00~(要予約)
※休診:日曜日・祝祭日・水曜午後

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

06-6705-2272

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表者名

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

〒547-0026
大阪市平野区喜連西1-1-8

診療日・受付時間

診療日
 
午前×
午後××
受付時間

午前:9:00~12:30
午後:15:00~19:30
土曜日は14:00~(要予約)

休診

日曜日・祝祭日・水曜午後