【どこの治療院に行っても治らなかったあなたへ】平野区や東住吉区で整骨院をお探しならニコニコ喜連西整骨院へ

〒547-0026 大阪市平野区喜連西1-1-8プランドール1階

受付時間

午前:9:00~12:30
午後:15:00~19:30

土曜日

午前:9:00~12:30
午後のみ要予約

06-6705-2272

休診日

日曜日・祝祭日・水曜午後

院長症例紹介

ひざ痛・関節炎

膝はからだの中でも負担の多い関節です。

大きく曲げたり伸ばしたり運動する関節で通常の歩行時で体重の3倍、階段の上がり下がりで7倍、走っているときは10倍の荷重がかかると言われています。

膝痛の原因としては老化のほか肥満、偏平足、O脚、外反母趾、スポーツ障害、骨折後の変形などがあります。

その中でも半数以上が変形性関節症です。特に40歳以上の中高年に多く肥満気味の女性に多いのが特徴です。また、意外と多いのがジョギング痛です。マラソン人気やダイエット、健康維持のために気軽にはじめることができる反面、膝痛を起こす人が多いのです。

変形性膝関節症

変形性関節症とは加齢、肥満、筋力低下などにより長時間少しずつ膝の軟骨や半月板のかみあわせががわるくなったり、磨り減ったり、断裂したりして起こるものと、事故やスポーツ障害、リュウマチなどの原因で起こるものがあります。

多くが膝の内側に痛みが発生してだんだんとO脚になっていきます。

その状態で生活を続けるとさらに内外のどちらかが磨り減りますます変形が加速します。

もとの膝関節の状態に戻ることはなかなかないですが、早めに治療に取りかかることが必要です。

変形性膝関節症の当院の治療

膝の軟骨や半月板などが磨り減って膝を曲げ伸ばしするたびにぶつかり合って熱を帯び炎症を起こしてしまいます。炎症自体の痛みもありますが、炎症反応を抑えようと関節内に元々関節の周りにある関節液が多く分泌されて”水が溜まる”状態になりそれが痛みの原因になっていることが多いのです。

病院などで注射器で、膝にたまった水を抜いてもらうのが一般的ですが整骨院では注射器を使うことが出来ません。

そこで当院ではアイスパックと手技で治療していきます。

炎症を抑えてしまうのが一番の治療です。炎症部分の血管を収縮させることでアイスパックを外した後血管を広げ血行を良くします。炎症で発生した熱も取り除くことができます。皆さんの治癒力を向上させ吸収するように」導くのです。

ランニング痛とO脚気味の方

健康維持やダイエット目的で簡単に始めることのできるジョギングやランニング。ジョギングやランニングで膝にかかる負担は体重の10倍ともいわれています。体重を支える関節の一つなので膝の痛みを起こすことが多いのです。十分ストレッチや筋トレを行ってから走りましょう。

また、O脚ぎみの方へ。

自宅で出来る簡単なストレッチがあります。

まず踵をつけつま先を80度くらい開きます。膝の内側をつけ太ももの筋肉を意識します。その時骨盤が後ろへ傾かないようにお腹を少しひっこめて骨盤が少し前に傾くようにします。足にかかる体重の軸が正常ならO脚も改善されます。

その他のメニュー

お問合せはこちら

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご予約はこちら

06-6705-2272

【受付時間】
午前:9:00~12:30/午後:15:00~19:30
土曜日は14:00~(要予約)
※休診:日曜日・祝祭日・水曜午後

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

06-6705-2272

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表者名

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

〒547-0026
大阪市平野区喜連西1-1-8

診療日・受付時間

診療日
 
午前×
午後××
受付時間

午前:9:00~12:30
午後:15:00~19:30
土曜日は14:00~(要予約)

休診

日曜日・祝祭日・水曜午後