【どこの治療院に行っても治らなかったあなたへ】平野区や東住吉区で整骨院をお探しならニコニコ喜連西整骨院へ

〒547-0026 大阪市平野区喜連西1-1-8プランドール1階

受付時間

午前:9:00~12:30
午後:15:00~19:30

土曜日

午前:9:00~12:30
午後のみ要予約

06-6705-2272

休診日

日曜日・祝祭日・水曜午後

院長症例紹介

腰痛

腰の痛みには

腰部捻挫.筋筋膜性腰痛.椎間板ヘルニア.
椎間関節炎.仙腸関節炎.脊柱官狭窄症.
変形性脊椎症.分離すべり症などと、
その他各疾患に伴う坐骨神経痛など
下肢の症状が合併する事があります。

妊娠後期の腰痛

妊娠後期になると骨盤が開き、腰椎の前彎(前への傾き)が強くなっていきます。

腰を前に曲げたり 後ろに反らしたりする可動域が狭くなり、疲労しやくなり、骨盤の仙腸関節や靭帯 にストレスがかかり痛みやだるさを感じます。

ホットパックで軽く温めたり横向きになってもらい腰部や骨盤周囲筋肉をほぐすことで症状は和らぎます。

高齢者の腰痛

年齢を重ねるとともに背骨や椎間板に変性(異常)が起こり椎間板表面の弾性繊維の減少や石灰化が生じ、それが骨棘(横から見ると棘のようになった骨)となり慢性的な痛みの原因となることもあります。

また腰椎前彎の消失、前屈や後屈・ 回旋など可動域の低下や筋力の低下なども生じていきます。

運動をしようとオーバーワークになり、疲労の蓄積が原因となることもあります。 

女性ではちょっとしたことで圧迫骨折を起こしやすくなります。

日ごろから太陽にあたり骨を強くするのに必要なビタミンDを作ったり、ウォーキングや体操など無理せずに足腰を鍛えておくことが大切です。

スポーツ障害による腰痛

幼少期から運動量が多かったり激しい練習を行うと成長段階のため、腰椎すべり症や分離症になることがあります。

腰椎にストレスがかかりひびが入ったり、上下の椎体がずれることでその腰椎の周囲に痛みや違和感をかんじます。

痛みを感じたまま練習をすればますます症状はひどくなり、授業中も 授業に集中できなくなったり、座位の状態を維持できなかったり、股関節の痛みや下肢のしびれ・筋力 低下などの症状もでてくることもあります。

悪化した場合は3ヶ月~6ヶ月の安静や治療が必要となります。気合や根性では治りません。痛みや違和感を感じたら早めの治療で完治させたあと、スポーツに復帰しましょう。

その他のメニュー

お問合せはこちら

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご予約はこちら

06-6705-2272

【受付時間】
午前:9:00~12:30/午後:15:00~19:30
土曜日は14:00~(要予約)
※休診:日曜日・祝祭日・水曜午後

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

06-6705-2272

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表者名

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

〒547-0026
大阪市平野区喜連西1-1-8

診療日・受付時間

診療日
 
午前×
午後××
受付時間

午前:9:00~12:30
午後:15:00~19:30
土曜日は14:00~(要予約)

休診

日曜日・祝祭日・水曜午後