【どこの治療院に行っても治らなかったあなたへ】平野区や東住吉区で整骨院をお探しならニコニコ喜連西整骨院へ

〒547-0026 大阪市平野区喜連西1-1-8プランドール1階

受付時間

午前:9:00~12:00
午後:15:00~19:00

土曜日

午前:9:00~12:30
午後のみ要予約

06-6705-2272

休診日

日曜日・祝祭日・水曜午後

院長症例紹介

脊椎狭窄症

脊椎狭窄症とは、

神経根型と馬尾神経型と両方の混合型の3つがあります

神経根型は、

腰から下肢につながる背骨を通る神経の一番根元が圧迫されるタイプで圧迫されている側の足、片足だけにしびれや痛みが出るタイプです。

馬尾神経型は、

脊柱管の中を通る脊髄神経は一番上の腰椎から馬の尻尾のように、何本にも分かれています。これを馬尾神経と言い、この馬尾神経が圧迫されるタイプで両足にビリビリと強い痺れや麻痺の出ることが特徴です。

馬尾神経型をほっておくと腸や膀胱の働きに関係する神経が圧迫され、排尿・排便障害などを伴うこともあります。

また、症状がでる部位によって頸部脊柱官狭窄症と腰部脊柱官狭窄症の2つに分類できます。

 

脊柱官狭窄症の症状は

・腕から指にかけてに、強い痛みやしびれがある

・腕が重くだるい、または手指に力が入らず、動きもわるい

・腰が重くて、痛い

・足の痛みやしびれがある

・長時間歩けず、歩いては休み、痛みがおさまったらまた歩くを繰り返す

上記の他、頸部・腰部を問わず、脊椎管の中を通る神経の圧迫により、生活に支障が出るほどの歩行困難や排尿・排便障害が出ることもあります。

脊柱官狭窄症をもっとくわしく

脊柱狭窄症になる原因(なりやすい人)

・首や腰に負担がかかる動作を長期間頻繁に続けていた。

・首や腰を曲げたりひねったりする動作を継続していた。

・前傾や座りっぱなしなど長時間、同じ姿勢をとっていた。

この3つの条件は、首や腰周りの神経や筋肉に血行障害を起こしやすいからです。

発症しやすい年代は50歳~80歳くらいで、女性より男性のほうが多い傾向にあります。

「脊柱管狭窄症」と診断される、症状は下記の5つです。

・姿勢が悪くなり、腰が曲がってくる

・痛みの強い腰痛(腰から臀部)が起こる

・足に痛みやしびれが出てくる

・足が痛くて歩けない

・歩いては休み、歩いては休みの間欠跛行となる

特徴的なのは、腰痛と同じような痛みとしびれ、それと歩行困難です。特に特徴的なのが「間欠跛行(かんけつはこう)」と呼ばれる症状です。

また安静時には痛みやしびれはあっても軽い症状も特徴です。

もう一つの特徴が前かがみになると痛みがやわらぐ傾向のあることです。

その他のメニュー

お問合せはこちら

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お問合せ・ご予約はこちら

06-6705-2272

【受付時間】
午前:9:00~12:30/午後:15:00~19:30
土曜日は14:00~(要予約)
※休診:日曜日・祝祭日・水曜午後

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

06-6705-2272

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表者名

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

住所

〒547-0026
大阪市平野区喜連西1-1-8

診療日・受付時間

診療日
 
午前×
午後××
受付時間

午前:9:00~12:30
午後:15:00~19:30
土曜日は14:00~(要予約)

休診

日曜日・祝祭日・水曜午後